ペットと泊まれる宿、犬も宿泊可のホテル【るるぶトラベル】で国内旅行予約

犬が泊まれる宿のご紹介!

犬・猫が宿泊できるペット可のホテル・旅館・温泉を評判からお選びいただけます。

犬好きにはたまらない情報も満載!

ペットとの旅行を120%楽しむために…チェックポイントリスト

  • ステップ1 宿の選び方のコツ!
    • ペットの宿泊が可能な宿にも二種類あります
      • ほとんどのお客様がペット連れの宿
        ⇒ドッグランが併設されるなどペットのための設備が整っている、ペット連れ専用ホテルやコテージなどがあります。
        ペット同士・飼い主同士の交流ができ、ペットが少々落ち着かず騒いでしまっても寛容な面も。
      • 一部の客室にのみペットも泊まれる宿
        ⇒ペットに親しみのないお客様も多くいる一般的なホテルや旅館のことです。
        他のお客様の中でうまく振舞えれば、ペットの自信と成長につながります。
        ペットの状態によって使い分けましょう!
    • ペットと夜も一緒にいたいなら…
      ペットの受入れをしていても、宿泊場所は別という宿もあります。
      夜も一緒に寝たいと考えるなら、「一緒のお部屋に泊まれるプラン」から選ぶと吉。
      詳しくは宿やプランの詳細をご確認ください。
  • ステップ2 お出かけ前に準備しよう!
    • きちんとしつけをしておこう
      ペットが起こしてしまったトラブルは飼い主の責任です。未然に防げるよう、しつけはきちんとしておきましょう。
    • ペットのノミ・ダニ対策と予防接種を忘れずに!
      宿から予防接種証明書の提示を求められる場合もあります。
    • 車に慣れさせよう
      日ごろから車に乗せて、少しずつ体を車に慣れさせておきましょう。
      車に乗ると何か楽しいことがある!と思わせるのが大切です。
      ペットとの旅行の際は鉄道(キャリーに入る小型犬のみ)や飛行機も利用可能ですが、車での移動が断然おすすめ。
  • ステップ3 いよいよ出発だ!
    • 出発前の注意ポイント
      食事は出かける2~3時間前までに、水は出かける1時間前までに済ませて。
      乗車前にはトイレに行くのも忘れずに。
    • 車内での過ごし方
      車内では、いつもの慣れたスタイルで。ケージなどで体を固定しておくと、ペットも落ち着き、車酔い防止に
      つながります。
      ペットのために、車内でのたばこは控えましょう。
      休憩はこまめに。ペットが疲れてしまいます。
      急ブレーキなどは避け、優しい運転を心がけましょう。
  • ステップ4 お宿に到着!
    • お宿での過ごし方
      お部屋に入る前にブラッシング&足を拭いてあげるのを忘れずに。
      お部屋ではシートやマットなどで居場所を作ってあげましょう。人間用のベッドやソファには乗せないように。
      お部屋を出るときは必ずリードまたはケージを利用しましょう。他のペットを見て興奮しトラブルを起こすことも
      あります。
      チェックアウトのときは部屋を掃除しましょう。粘着ローラーや消臭スプレーなどがあると便利です。
      ペットが粗相やものを壊してしまったときは必ず施設に報告を。
    • ごはんをあげよう
      ペット用のごはんを用意している施設もありますが、食べ慣れた食器で食べ慣れたごはんをあげるとペットも
      落ち着きます。食器は直接おかないで、下に新聞紙などを敷きましょう。